変人っぽい大学生が本音について考えてみたので聞いてほしい。

  • 2019.02.16

僕は精神を病んでいるのではないかというくらいに本音について考えている。 誰かが何かを言っても本音かどうか気にしてしまう。はっきり言ってこの習性は相当に面倒臭い。いちいち人を疑っている節があるからだ。 自分自身の本音についてもそうだ。自分から出た言葉が本音なのか気になってしまう。 社会的にこういう場面ではこういう発言をするものだという知識があるから僕は、「ありがとうございます」とか「すみません」とか […]

ハイサイおじさんを聞くと僕はまた沖縄に行きたくなる

  • 2019.02.16

歌詞の裏にある意味 「ハイサイおじさん」という沖縄の歌を皆さんはご存知だろうか。とてもリズミカルで聞いていて楽しくなる曲。あの志村けんさんの「変なおじさん」の元ネタになった曲でもある。 「ハイサイおじさん」は、沖縄県のミュージシャン「嘉納昌吉&チャンプルーズ」の代表的な楽曲。 聞いたことのない人はぜひ聞いてみてほしい。きっと気分が明るくなるはず。PVとかめっちゃかっこいい。 僕はこの「ハイ […]

ビジネスにも役立つ!考え方「現状維持バイアス」についてサクッと解説!

  • 2019.02.13

ある昼休みのことです。 あのお店入ったことないんだけど、うまそうだよな〜。食べログでも評価高かったしなあ。まあでもやめとくか。いつもの定食屋で。安いし。時間もねえし。もっと昼休み長かったらなあ。 あ、そう言えば、今日、ジャンプの発売日だった。買わなきゃ。ジャンプは買わないと落ち着かないし。 こんなことってありませんか? いつものことを変化させないという習性が人間にはあるということです。 あまり変化 […]

北朝鮮って結局どんな国?基礎の基礎から解説

  • 2019.02.10

日本からすぐ近くにある謎の国・北朝鮮 マジで何を考えているかわからない。ミサイルは撃ったり、日本人を拉致したり。なんだか変な言葉使いだし、日本に対してやたら好戦的。 でも、僕らは北朝鮮と付き合っていかないといけない。拉致問題しかり核問題しかり北朝鮮と日本の間には解決すべき問題が山積している。 問題を解決するには、まず相手を知らないといけない。というわけで、今回は北朝鮮の基礎の基礎から丁寧に説明する […]

AKITEN JOURNAL 編集長の自己紹介とブログ名にこめた思い

  • 2019.02.09

キモい写真から始まる自己紹介 こんにちは。弊ブログ=AKITEN JOURNAL をご訪問いただきありがとうございます。別に自己紹介などは必要ではないんだろうと思いますが、一応しておきます。 文章には人が出ます。僕の文章を気に入ってくれて、僕がどんな人間か気になった人へ向けてのメッセージを送るがあると思った次第です。 僕が自己紹介が必要ないと思うのは、読者の人にとって、僕のサイトを通じて自分の欲し […]

AKITEN JOURNALの編集方針〜とりあえず生産せよ〜

  • 2019.02.09

弊ブログ=AKITEN JOURNAL へようこそ 今回は謎に包まれたAKITEN JOUNALの編集方針についてご紹介しましょう。 弊ブログの方針は大量生産!!!! これに尽きる! 編集長のあきくんがひたすらに文章を書き続けていきます。なぜかというと、ブログがグーグルさんに評価されるにはそのサイトがたくさんの情報を持っている必要があるからです。 グーグルさんに評価されることで、検索の順番は上の方 […]

第四回 戦後の日本政治をわかりやすく解説!【民主党政権から第二次安倍政権まで】

  • 2019.02.08

民主党政権  民主党政権は「初の本格的な」政権交代と言われています。政権交代自体は、民主党政権誕生以前にも存在しています。まずは、過去の政権交代を確認してみましょう。 1947年総選挙後の政権交代では社会党の片山哲が首相となりました。しかし、社会党の議席率は3割程度にとどまり、連立政権での政権運営となりました。 1993年における政権交代では日本新党・細川護熙が首相となりました。この政権交代は7党 […]

第三回 戦後の日本政治をわかりやすく解説!【選挙制度改革から小泉政権まで】

  • 2019.02.08

政治制度改革と選挙制度改革  1990年代は日本政治にとって改革の10年でした。バブル経済の崩壊によって、多くの金融機関で「不良債権」が問題になったのです。同時に政治の世界も改革が要請され、細川内閣での選挙制度改革、橋本内閣での六大改革が達成されます。 選挙制度改革では、政治改革四法案と小選挙区比例代表制が導入されます。小選挙区の導入は二大政党制を促進し、政党内で執行部の権力が増大することになりま […]

第二回 戦後の日本政治をわかりやすく解説!【60年安保から55年体制の崩壊まで】

  • 2019.02.08

60年安保  56年就任の岸信介首相のもと、51年の日米安保条約における日米の片務性を是正するために改正を目指します。これが「新安保」です。国民的な関心を得て、安保闘争にも発展していきますが、60年に「新安保」は採択されます。その後、岸は辞任。安保採択後、社民党は分裂してしまいます。図らずも、自民党に有利な政局になっていきます。その中で池田勇人が総理就任して、所得倍増論を掲げ、日本は空前の好景気に […]

第1回 戦後日本政治をわかりやすく解説!【吉田ドクトリンから保守合同まで】

  • 2019.02.08

戦後の始まり  ポツダム宣言を受託することで日本の戦後は始まります。しかし、ポツダム宣言を受託するまでには幾多の困難がありました。 1945年における最高戦争指導会議でポツダム宣言を受託するかの意見は分かれます。「国体護持」すなわち天皇が統治権を有する政治制度が宣言受託後も維持されるのかが焦点になりました。 紛糾した会議は結果的に「御前会議」によって決断がされることになります。「御前会議」では超法 […]

1 16