月1万pv達成!みんなも成功体験を作ろう!

月1万pv達成!みんなも成功体験を作ろう!

2020年4月。月間1万pvを達成しました!

今回はこの節目に到達しての感想と小さな教訓をお伝えします。

月間1万pvを達成するまで約二年かかりました。これはとても遅いと思います。少し検索するだけでも1年未満で月間1万pvを達成する人はゴロゴロいることがわかります。

それもそのはずで月1万pvはだいたい中級者の仲間入りといった感じでトップの数字ではありません。トレンド記事を書いたりSNSが強い人なら簡単に到達できる数字です。

しかし僕はトレンド記事は一切書かなかったし、SNSも強くありません。

だからこそ二年という長い時間がかかったんだろうと思っています。しかし、私は長い時間がかかったことを全く後悔していません。自分の試行錯誤によって成長させることができたという成功体験を得ることができたからです。

2年間で400記事ほど書きました。消した記事があるので実際の記事数はそれよりも少なくなっています。

400本の記事の中には大学の授業の内容をまとめた記事もあります。要は好き勝手やってきました。その根底には自分が書きたいことを書くことだけは譲らないマインドだけがありました。

自分が好きなようにブログを運用することで月間1万pvに達することができたことはとても嬉しい経験です。これがまさに成功体験です。自分がやりたいようにやり、そのことが評価され、成長を実感できる。この成功体験はなかなか経験できることではありません。

ブログはペットや家庭菜園と同じです。愛情を持って接すれば、すくすくと健康的に成長してくれます。自分が好きなようにやるポリシーで押し切ってきた2年間でした。それにブログは答えてくれました。僕はとても嬉しい。

このような成功体験は自分に自信を与えてくれるものでもあります。成功体験は ただひたすらに数字を伸ばせばよいものではありません。

もちろんpv数は大きな目安の1つです。多くの人に記事が読まれれば、それだけ多くの人に自分の記事が役立っているという証だと思うからです。

しかし成功体験を構成するのはpv数だけではありません。数字の裏側にある物語も大切な成功体験の1つです。

以前このような記事を書きました 。

この記事で重要なポイントは自分が起点となってさまざまな問題について読者に考えてもらう機会を作ること。そしてそのことに感謝してもらえる双方向的なブログのあり方です。

これこそが数字には出てこない裏側の記憶だと思います。その記事の裏側にどのような人がいて、どのような事を感じて、何を持ち帰ってくれたのか。

ここに僕は大きな関心を持っています。日常的に反応をもらうことはありません。しかし、折に触れてオンラインでもオフラインでも記事について感謝をいただくことがあります。これは僕の成功体験として積み上がっていきます。

だからこそ私はもっとこのブログを伸ばしていきたいのです。

他者に感謝される。これほど有意義な命の使い方はありません。自分が自発的に始め、好きで続けている活動を通じて感謝されれば喜びはひとしおです。

だからこそ私は今自信に満ちあふれています。これからもどんどん面白くて考える素材になる記事を出していきます。

具体的には私の専門である北朝鮮や政治一般について引き続き皆様と問題意識を共有できるような記事を作っていきます。

みなさんもぜひ成功体験を作ってください。成功体験とは自分が自発的に始めた行動で感謝しれもらえることです。方法はいくらでもあります。

何か一つでもよいから成功体験を作り、それを「起点」に社会に貢献できるすべを身に付けていくと自信がでます。もっと行動する力を得ることができます。

引き続き弊ブログをよろしくお願いいたします。