align="center"

ブログをツイッターで宣伝するのは恥ずかしくないの?

ブログをツイッターで宣伝するのは恥ずかしくないの?

結論からいうと、恥ずかしかった。

僕の周りにブログを書いている人はそんなにいない。

だから、自分しかやっていないという気恥ずかしさで長らくツイッターに宣伝することは控えていた。

なぜかというとツイッターのFF関係には高校時代とか比較的古くからの友人が多いからだ。

だから、彼らに僕がどんな発想でブログを書いているのかを知られることはちょっときつかった。

彼らには彼らなりの「僕」というイメージがあって、ブログを書くことはそれを自分から壊すことになるかもしれないと思ったりしたからだ。(自意識過剰)

自分で自分の権利侵害

そもそも、自分がどんなことを考えているのかを知られることは自分が自分でプライバシーの侵害をしているようなものだ。

僕は昔から何を考えているのかわからないと言われることが多い。特段のコミュニケーション障害ではないとは思うが、自分のことを話さないことも多い。

それで結局、なんとなく怖いとかやばいやつみたいなレッテルが貼られることになる(多分)(妄想)

自分を表現するってのは本当に怖いことで、誰かに見られているという恐怖に自分から片足を突っ込むことになるからだ。

でも、そこを乗り越えないと僕は将来がないなと思った。だから、ツイッターに宣伝することにした。

コミュニケーションっぽいただの言葉遊びで乗り越えられるほど人生は短くないのだなと思ったりする。

ブログでコミュニケーションの練習ができるわけではないけど、少なくとも自分がどんなことを考えているのか、どんな考え方をするのかぐらいは知りたいと思う。自分を観察しようと思う。

昔から僕のことを知ってくれている人に、あらためてぼくがこんな人間であることを知ってもらえたらとも思う。

その営みを通じて、ぼくは少し大人になれるのかもしれない。(自意識過剰)

それでは。