コラム

1/2ページ

変人っぽい大学生が本音について考えてみたので聞いてほしい。

  • 2019.02.16

僕は精神を病んでいるのではないかというくらいに本音について考えている。 誰かが何かを言っても本音かどうか気にしてしまう。はっきり言ってこの習性は相当に面倒臭い。いちいち人を疑っている節があるからだ。 自分自身の本音についてもそうだ。自分から出た言葉が本音なのか気になってしまう。 社会的にこういう場面ではこういう発言をするものだという知識があるから僕は、「ありがとうございます」とか「すみません」とか […]

僕らは「何者」にもなれないことを受け入れて進んでいかないといけない

  • 2019.01.10

「何者」にもなれない僕らに「何者」の影 僕らは「何者」を近くで感じる世界に生きています。そこにはSNSの影響がかなりの影響を持っています。社会的な名声や地位のあるいわゆる「有名人」の人を僕らは気軽にフォローすることができるからです。 時代のトップリーダーやトップアスリートの多くがSNSで発信しています。僕ら一般ピーポーは彼らに対して気軽にリプを飛ばしたり、「いいね」をつけたりすることができます。 […]

新年の辞 2019年を迎えて

  • 2019.01.02

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。以下、新年の辞です。 ブログを始めて、10ヶ月ほどになる。 僕はアウトプットの手段として使っている。日々、自分が感じたことや考えたことをまとめて置くためのものだ。ブログを始めた当初も今もずっと迷走している。 政治の解説をやってみたり、ニュースの解説をやってみたり。でもやっぱり僕にポジションがないからなかなか読んでくれる人はいない。 ブ […]

オススメ映画!|今さら「帰ってきたヒトラー」の紹介をするよ※少しネタバレあり

  • 2018.12.22

「帰ってきたヒトラー」は2016年6月に日本で公開されました。今さら感がありますが、やっぱりオススメなので、記事を書きます。「AmazonPrime」で視聴可能なので、興味のある方はぜひご覧くださいませ! 「ヒトラー」はいつも人々の中からあらわれる この映画を楽しむには「ヒトラー」を知らないといけません 舞台は2014年のベルリン。第二次世界大戦の敗戦とともに散ったはずのヒトラーが現代のドイツに帰 […]

【意思?】「ありがとうございます」と言う自分が信じられない

  • 2018.10.18

生活をしていれば「ありがとうございます」という機会は枚挙にいとまがない。 接客してもらって、会計を済ませて、店を出ようとするとき。 お釣りをもらいながら 「ありがとうございます」 僕がなんで「ありがとうございます」っていうかと言えば、ひとえにいろいろとサービスをしてもらったことへの感謝… とは言えないもので、心の底からありがとうございますなんていってないんだ。 僕は自分の「ありがとうございます」が […]

車窓が好きだ。理由はわからない。

  • 2018.10.17

車窓が好きだ。 正確には 車窓からの眺めが好きだ。 中でも列車の車窓からの眺め。 小走りでやってきた列車はギギッと最後のブレーキをかけ、僕の前で口を開ける。乗り込むと特急電車の独特な香りが鼻をかすめる。 前の駅から乗り込んでいる人がぼちぼちいる。駅弁片手にぼやっと外を眺める若人。早めのビールを開けるサラリーマン。会話が止まらないおばちゃんたち。やっていることはみんな違うけど、一緒に電車には乗ってい […]

みんなで「ジャーナリズム」をしてみよう

  • 2018.09.15

以前こんなツイートをしたことがあります。 これがジャーナリズム(適当)@横須賀市三笠公園 Pokémon GOのイベント会場より(行ったらたまたまやってた) pic.twitter.com/ZizT8cZzaT — AKI (@3301ysfm) September 2, 2018 (twitterフォローしていただけると嬉しいです…!) たまたま横須賀に行ったら、ポケモンGOのイベン […]

「道徳」という科目は失笑ものであると思う

  • 2018.06.14

道徳という科目への疑問 中学校までは道徳の時間がある。最近では、道徳が正式な科目になったらしい。「きれいごとの押し付け」としか思わない僕にの取ってはあり得ない話である。 ギリシャの哲学でも教えた方がよっぽど有意義だと思う。 それはそれとして、僕が道徳ヘイトになったのには、道徳がもつ性質のせいだけではない。 中学校のとき 相変わらず道徳をかったるそうに受けていたわけだが、その日は先生の板書にミスが目 […]

学級委員をやったせいで教育に疑問を持つようになった

  • 2018.06.12

学級委員タイプの僕 小中学校には「学級委員」という役職がある。 僕は学級委員をよく務めていた。最近、僕と関わり始めた人からすれば驚くべきことかもしれない。 しかし、私はまがうことなき学級委員タイプだった。学級委員は他の委員会とは異なる点がある。それはクラス相手に仕事をするということだ。 給食委員は配膳を頑張る。放送委員は放送を頑張る。学級委員はクラスと学年を相手に頑張るのである。 学級委員は学期の […]

なぜ旧友に会うのか

  • 2018.06.06

古くからの友人に会うチャンスが最近多いのですが、古くからの友人に会うことにはどんな意味があるのでしょうか。   昔を懐かしむということだけができればいいのでしょうか? 「あの時はあーだったよね」という感じです。 「うん、そうそう。でさー」   これらが意味のないものだとは全く思いません。普通に楽しいものだからです。   かと言って、ただ思い出をなぞるだけならそれはなん […]