外出

東京電力福島第一原子力発電所を見学したルポルタージュ

  • 2019.04.23

偽善でよいのだ 4月16日。僕は東京電力福島第一原子力発電所(以下、イチエフとする)を訪問した。8年前、未曾有の事故を起こしたイチエフ。一回は見ておかないといけないとずっと思っていた。ひょんなめぐり合わせから見学が実現した。 しかし、突然、原発に行って、突然原発のことを語り出すのは正直、偽善っぽい。だが、それでいい。実際に福島を見て、文章を書けるのは僕だけだ。だから僕は書こうと思う。 黒い塊 福島 […]

【オアシス】東京生活に疲れたらとりあえず「浜離宮」に行こう!

  • 2018.11.14

都会の中のオアシス 都会生活は便利だ。特に東京なんてめちゃくちゃ便利。電車はひっきりなしに来るし、ちょっと歩けばコンビニがある。 そんな便利な都会生活もずっといると疲れてしまう。満員電車はひどいし、空気も淀んでいる。無機質なコンクリートと歩きスマホをしているサラリーマン。 こんな光景を見ていれば、誰だって精神的に参ってしまう。「ああ、キレイな景色が見たい!!」「自然を感じたい!!」なんて人も多いだ […]

【閲覧注意】マジでアヤシイ「怪しい少年少女博物館」の紹介

  • 2018.09.04

本稿は「怪しい少年少女博物館」の訪問レビューです 9月4日 @静岡県伊東市 汚くて、ヘンな博物館 普通、博物館は展示されているものがキレイに並べられているものです。 でもここは違います。 汚く、下世話で、グロテスク。全然整理整頓なんてされてない。 ズボラなオタクの屋根裏部屋のよう。 なんのための博物館なのか、よくわかりません。本当にわからない。でも、人はそんなものに本能的に惹かれてしまうんではない […]

美術館で「なぜ」を問い続けよう

  • 2018.08.27

8月24日 @東京都港区六本木 国立新美術館 本日、東京都千代田区乃木坂にある国立新美術館を訪れました。 現在、国立新美術館では「ルーブル展」が開催されています。「ルーブルの顔」をテーマで、ルーブルの肖像画の傑作が多数、集合しています。 僕は美術ど素人なので、展覧会にはどんな美術品があって、その美術的価値はウンヌンカンヌン…のような話はできません。 しかし、展示品を見ながら「なぜ」と問い続けること […]

【工場見学】オトナの遊び場にサントリーのビール工場はいかが?

  • 2018.08.23

8月17日 @東京都府中市 <サントリー天然水のビール工場 武蔵野ブルワリー> 麦酒 白い泡と純金のコントラストが美しい。 働いた後。 特別な日。 嬉しいことがあった時。 人はグラスを持って、ぐいっとビールを飲む。上唇についてしまった髭をみて笑い合う。   「惚れるっ」   人生を走れば走るほどビールが美味しいと感じる瞬間は積み重なっていきます。 だからこそ、歳を取れば取るほど […]

【語り】素人でも美術館をハックする方法

  • 2018.05.04

こんにちは。そろそろサイト上での一人称を決めたいと思っています。大学生です。私は芸術 特に美術とは無縁の人生を送って来ましたが、美術館にはそれなりにいきます。かといって美術に関する知識を深めようとか、造詣を深めようとかするわけではありません。 私的美術館を訪れる目的 僕は美術館にエネルギーをもらいにいきます。何度も言いますが、別に美術の知識を得るために行くわけではありません。自分が何者であるのかと […]

【活動記録】 議論メシ Meetupに参加してきた!

  • 2018.04.17

2月より所属していただけになっていた「議論メシ」。そのイベントに初めて参加してきました。facebook上で多くのイベントが告知されており、様々な情報も得られる面白い場だと感じていたのですが、機会に恵まれませんでした。「議論」という刀を振りかざしたい。その刀の切れ味を圧倒的なものにしたい。そう考えている私にとって「議論メシ」は様々なバックグラウンドをもつ方々との言葉の交わし合いができる場として大変 […]

【緩和病棟】高齢化社会における地域包括ケアを考えよう②

  • 2018.03.25

本稿はリディラバツアーを終えて考えたことです はじめに 初めてご覧になった方はまず前半をご覧ください →【リディラバ】高齢化社会における地域包括ケアを考えよう① こんにちは。前半に続いて後編です。後編のコンテンツとしては病院見学と後半部分の講義の2つです。病院見学の中には、緩和ケア病棟見学も入っています。それではよろしくお願いいたします。 病棟見学へ出発 前半部分の講義が終わった後、井田病院の施設 […]

【リディラバ】高齢化社会における地域包括ケアを考えよう①

  • 2018.03.22

本稿はリディラバツアーに参加して考えたことです。 リディラバツアーに参加しました さて、先日、リディラバのスタディーツアーに参加してきました。 テーマは 「高齢化社会における地域包括ケアを考える」 です。 実際の病院や暮らしの保健室の見学を通じて、高齢化社会時代の「医療」への新たなアプローチとして進められている取り組みを学ぼうということです。 西先生の講演 川崎市立井田病院に到着した後、応接室に通 […]