教養

【雪舟&雪村】日本の水墨画の歴史についてがっつりまとめました!

  • 2019.02.02

日本への水墨画の定着の歴史について 本稿の概観 本稿では、日本における水墨画の定着について検討する。室町時代に水墨画は本格的に日本社会に登場した。その過程で、雪舟と関東水墨画派が大きな影響力を持った。日本水墨画の黎明期は中国からの影響を多分に受けたものであった。しかし、中国から日本への水墨画の輸入過程には二つの大きく異なる手法ががあったことが確認されている。雪舟と関東水墨画派、それぞれによる水墨画 […]

中世の日本の占いについてがっつりまとめました

  • 2019.02.02

中世日本における占いの浸透とその背景の考察 はじめに 本稿は、中世における占いの浸透とその背景の考察を論じるものである。中世は、本項では鎌倉時代初期から室町時代、戦国時代の黎明期までを指す。中世の人々にとって、占いは自らの意思決定に重大な影響を及ぼすものであった。中でも、中世日本の占いは陰陽道と易学を中心に展開したと言える。以下では、まず中世日本における占いと陰陽道の立ち位置を見る。その後、中国か […]

サピエンス全史にみる「歴史」を学ぶ意義とは?

  • 2019.01.07

サピエンス全史の著者が唱える「歴史を学ぶ意味」とは? 大人気「サピエンス全史」の中に興味深い一説があります。著者のユヴァル・ノア・ハラリは歴史を研究する意義について考察している一説です。少し長いですが、示唆に富んでいるので抜粋してみましょう。 …歴史を研究するのは、未来を知るためではなく、視野を拡げ、現在の私たちの状況は自然なものでも必然的なものでもなく、したがって私たちの目の前には想像しているよ […]

【教養】知らないとヤバイ!?「水」と国家の関係

  • 2019.01.06

こんにちは。秋です。教養シリーズの2本目。今日は国と水の関係を取り上げます。日本はいいですよね。雨がいっぱいあるから。世界には全然雨が降らない国とかうじゃうじゃありますもんね。 そんな国の指導者は雨とか水をしっかり確保しないと統治がままならないわけです。地理学者、ウィットフォーゲルは「水の理論」を作って、政治経済における水の重要性について説きました。 今回はこの「水の理論」をはじめとして、「水」と […]

【教養シリーズ】中国の地理をわかりやすく解説するよ

  • 2019.01.06

こんにちは。アキです。今日は中国(国の方)をわかりやすく解説していきますね。 政治でもビジネスでも存在感あふれる中国。中国について知っておくことは今や最低限の教養と言えるでしょうな。今回はサクッと中国について解説していきます〜。 中国ってバカでかいけど地理的にはわかりやすく二つの地域に分かれます。二つの地方ってのが ①中原地方 と ②江南地方  順番に説明していきますね。   中原地方 […]