広島

大久野島のうさぎがかわいすぎた件について

  • 2018.06.01

最後くらいはねえ ひろしま旅行の記事もとりあえず今回で終わりとなります。 気づけば、<戦争>がテーマの旅行となっていましたが、純粋に楽しめるようなスポットもいいじゃないか。ということで今回ご紹介するのは、うさぎの島「大久野島」です。 大久野島に上陸するには 「忠海」という駅で降りることになります。「ただのうみ」と読みます。まあ、瀬戸内海もただの海といえば、そうなんですけど。 駅から歩いて5分ぐらい […]

【厳島神社】観光地に自分の文脈をつける

  • 2018.05.31

5月27日。午後。広島旅行3日目。 昨年の夏以来、すっかり瀬戸内海の虜になってしまった私は、今回、宮島へ向かいました。 日本三景の一つ・安芸の宮島として、天下にその名を轟かす、瀬戸内海の景勝地です。 瀬戸内海の大ファンである僕にとって、この宮島はとても大きな意味を持っています。 その理由は、宮島には厳島神社があるからです。 厳島神社を知る 厳島神社は瀬戸内海と宮島に挟まれながら鎮座しています。その […]

呉に行ったら、戦艦大和がまだ生きていた!!

  • 2018.05.29

港町・呉 広島旅行2日目の午前中。呉に参りました。 港町の運命なのでしょうか。呉駅を降りて目に入る建物の多くには錆が目立ちます。潮風に晒されてるせいなのでしょう。錆の色はどどめ色といったところ。どどめ色が目立つ街並みの中で、純白の制服を身にまとった若人たちが威風堂々たる歩きようです。 彼らは一体何者なのか。その答えは後々発表するとして、まずは呉という都市が辿った歴史をざっくりとふりかえってみましょ […]

政治学徒が「平和記念公園」に行くとこんなことを考える

  • 2018.05.29

政治学と社会 私が政治学科に所属しております。 政治学というものは政治を学ぶ学科です。じゃあ、政治を学ぶということは何を学ぶのか。 そこで僕は「決定の仕方を学ぶ」学科なのではないかなと思うのです。 決断はいろいろなところに 物事には「決断」がつきものです。 よし「ブログ」を書こう。これも立派な決断で、1限に行かないというもの立派な決断です。 私たちは決断をしてきて生きてきました。 政治というのは、 […]

広島へ向かう新幹線は僕にひどい仕打ちをした

  • 2018.05.25

芭蕉名句 「月日は百代の過客にして、行きかふ人もまた旅人なり」と松尾芭蕉は詠んだ。そんな芭蕉も「旅人」たちのスピードがこんなにも早くなる時代が来るなんてことは想像もしなかったのだろう。 乗車準備 ここはJR東日本新横浜駅の中にある東海道新幹線乗り場の待合室。 ひっきりなしに、新幹線の往来を伝えるアナウンスが響き渡る。こんなにも多くの列車が発着してしまっては自分の列車がどれなのか。危うく間違えてしま […]