align="center"

北朝鮮は崩壊するべきかについての私見

北朝鮮は崩壊するべきかについての私見

北朝鮮はいつかきっと崩壊する…日本には半ば願望にも混じった「北朝鮮崩壊論」が確かに存在します。しかし現実には北朝鮮は崩壊の兆しさえ見えません。

<参考記事>

https://business.nikkei.com/atcl/report/15/226331/122400147/

北朝鮮が崩壊するかしないかの議論には多くの未来予測的な要素が入り込みます。そのため論じること自体が無理筋です。

一方で少し論点を変えて、「北朝鮮は崩壊すべきか否か」については論じる余地があります。なぜなら北朝鮮の現状を踏まえた上で理性的に導ける議論であるからです。

僕は北朝鮮の現体制は一刻も早く無くなるべきと考えています。(ここでの「北朝鮮」とは現在の金正恩体制のことを指します。)

なぜなら北朝鮮の人権問題が非常に深刻であるからです。強制収容所で「思想教育」と称して、過酷な労働を行わせたり、貧困状態を改善せず、多くの国民を餓死させたりする北朝鮮現体制が多くの国民の基本的な人権を侵害していることは明白です。

何よりかわいそうなのは北朝鮮の子どもたちです。小さなころから思想教育を施され、ある子は強制労働、ある子はレイプ被害者になります。

国連もまた北朝鮮における人権問題、とりわけ子どもの権利が守られていないことを憂慮しています。

<参考記事>

https://www.huffingtonpost.jp/human-rights-watch-japan/sexual-abuse-north-korea_a_23219986/?utm_hp_ref=jp-kitachosen-jinken

このように北朝鮮ではもはや普遍的な価値となった基本的人権の尊重は守られていません。しかし当局は人権の侵害を認めず、改善の意志さえ見せません。

国際社会から逸脱するのは北朝鮮の自由ですが、国民を保護し、安心安全に暮らせるようにすることは全国家に課された義務です。北朝鮮現体制は国家の責務を果たしていない点で一刻も早く消え失せるべきなのです。

しかし、北朝鮮現体制が崩壊することで周辺諸国に悪影響が出ることも確かです。特に北朝鮮と国境を接する中国は北朝鮮崩壊に伴って経済的な悪影響を受けると言われています。中国が北朝鮮をバックアップし崩壊を防いでいるのは自国のための行動です。

北朝鮮が崩壊することで東アジア地域は大変な影響に見舞われるでしょう。しかし、僕はその影響を甘んじて受け入れてもいいと思います。

それだけ北朝鮮の人権状況は悲惨だからです。しかも現体制にはその人権状況を改善する意思はありません。

「すべては金一家のため」この状況は今の金正恩独裁体制が続く限り変わりません。現体制が続く限り、北朝鮮の人々は人権を蹂躙されるのです。

金正恩が国内の人権侵害を認め、改善することはありえません。それは金一家のメンツに関わることだからです。

だからこそ北朝鮮の人権状況を改善するには現体制の排除しかありません。現体制では人権状況の改善が見込めません。北朝鮮が一刻も早く消えて無くなるべきであるのは以上のような理由からです。