align="center"

承認欲求をコントロールするための方法をお伝えします!

承認欲求をコントロールするための方法をお伝えします!

こんにちは。編集長のアキです。今回は「承認欲求」について。とりわけ、ネット世界での「承認欲求」についてです。

暇があれば、スマホを圧倒的なスピードでポケットから取り出し、ぽちぽち。よく見る光景です。アキもします。何をみているのかっていうと、だいたい「Twitter」とか「Instagram」。

「オレのツイートにどれぐらい『いいね』がついたかなぁ?」

とか

「インスタにあげる写真はうまく盛れてるかなぁ?」

とか。

でも、自分がSNSでどう見られているのか=承認欲求を気にすることで多くの時間を無駄にしている人は多いと思うのです。

今回は「SNSでの承認欲求をどうコントロールすればいいのか」について書いていきます!

承認欲求にふりまわされないようにする方法をオレ流の方法を紹介します!ご参考になれば!

原因を探ってみよう!

どうしてSNSでの人の承認欲求は強まるのでしょうか?

これには今の社会の状況が関わっています。

今の社会は情報があふれ、いろいろな選択肢があります。

選択肢があることで人はどうなるか?

迷うのです。

今の時代、自分がどんな生き方をしても、他の人とは比べることはできません。いろいろな生き方があるからです。自分が社会の中で認められているのかがわかりづらい社会になっているのです。

そこに忽然と現れたのが「いいね」です。「いいね」が現代社会に現れたのです。

「いいね」によってどう変わったのか?

「承認欲求が可視化された」のです。

社会によって承認されづらい社会になりました。そこに「いいね」というものさしが出てきたのです。

自分の生き方に不安を感じる多くの人たちにとって、これは朗報です。「いいね」を稼げば、なんとなく人生が充実する感じがするからです。みんなと比較できて、目に見えるのでわかりやすいのです。

問題なのは承認欲求にSNS上で振り回されてしまうことです。

かといって…

承認欲求は人間にとって必要なもの!

人間は生きている以上、承認欲求は持っているものです。

承認欲求はモチベーションにもなります。「あの人に認めてもらいたい」という思いは人を突き動かします。承認欲求=絶対悪ではありません。

「イギリス軍の罰の中で一番厳しい罰は1週間無視されるというもの」という事実があります。

他の人に承認されることは人にとって必要なことなのです。承認欲求がないと人間は死んでしまいます。

どうすればいいのだろう。承認欲求をコントロールをするには。

SNSでの承認欲求をコントロールする方法

SNSでの承認欲求をコントロールする=SNSでの承認欲求に振り回されないようにするには目的意識を持つことが必要です。

自分はなんのためにSNSを使っているのかを考えてみましょう。

好きなアイドルの情報収集でしょうか? 信号待ちの時の暇つぶしでしょうか? 承認欲求を満たすためでしょうか?

人によって違いますよね。いろんな目的があるよ!っていう人もいるでしょう。

その中でも一番の目的はなんでしょうか?

アイドルの情報収集のために使っていたと思ったら、意外とビジネスの情報を集めるのに使っていたわーとか新しい発見があるかもしれません。

その目的を達成するためにSNSはいい手段になっているでしょうか? 目的を達成するよりも承認欲求にふりまわされていることはありませんか?

この世の中、いろいろな手段があります。他の手段を考えてもいいのではないですか?

SNSを使っている「目的」はなんだろう? 

その目的は「SNS」によって達成するのが一番いい方法なのだろうか?

以上になります。ここまで読んでくださりありがとうございました。