【9日目】アメリカの高校に潜入してみた

【9日目】アメリカの高校に潜入してみた

第9日目 現地時間8月6日

@カリフォルニア州エルドラド郡

第8日目の様子はこちら

【8日目】アメリカの刑務所の様子を紹介するよ

 

バウアーさんのおうちに今日はお世話になっている。バウアーさんの家のお嬢さん、リアさんは今日から学校生活の開始ということで、ジュリーさん(お母さん)と高校までお迎えをすることになった。

高校

ここはショッピングモールの駐車場である

と言うのは嘘。

ここはアメリカの高校。

も少し具体的に言うと、リアの通う学校である。

学校が終わったので、リアを迎えに来たというわけなのである。

少しばかり学校を案内してもらった。

大学のキャンパスのようである。

親が迎えにきたり、自分で車を運転し通学することが多いようで、駐車場の敷地面積も圧倒的である。カルフォルニア州では免許は16歳から取ることができる。

下校時には帰ろうとする車で校門がごった返している。

1999年にできた比較的新しい学校らしく、設備が充実しているようである。

科目ごとに校舎が分かれている。音楽塔。美術塔。意外と広くないかなと思ったら、圧倒的なスポーツ施設の充実ぶりを見せていた。

校舎と校舎が離れていて、移動が大変そうである。

音楽の教室を案内してもらった。リアと先生が仲良さそうにしゃべっている。

音楽の教室には星条旗が飾ってある。

「星条旗があるのは普通なん?」と聞いてみた。

「せやで。学期初めには教室ごとに国歌斉唱もするで。」

日本なら国旗掲揚=愛国心 にとどまらず、右翼思想の持ち主でというレッテルを貼られることが多い。(偏見だろうか?)

アメリカでは、国旗が多く掲揚されている。愛国心が右翼思想と結び付けられることはあまりないようだ。

今回は写真がメインなので。本文は短く。ではでは。