北朝鮮のアメリカへの言い分にも一理あるのでは?

北朝鮮のアメリカへの言い分にも一理あるのでは?

北朝鮮は悪で、日本やアメリカは正しい。日本人である私たちがそう考えるのはもっともなことです。

しかし、北朝鮮の言い分を悪と決めつけることはよろしくありません。感情的で不毛な議論になるだけだからです。

アメリカと北朝鮮の関係が目まぐるしく動く今だからこそ、北朝鮮がアメリカに対してどのようなスタンスを取っているのかを理解することが大切だと感じます。

このようなことを書くとお前は北朝鮮のスパイじゃないのかと言われそうですが、そんなことはありません。

こんな記事を書くのも、北朝鮮の「正義」を理解することが大切だと感じるからです。北朝鮮を頭ごなしに否定するほうが余計に問題をわけわからなくさせます。

今回は北朝鮮の報道を通じて、北朝鮮のアメリカに対するスタンスを理解してみましょう。2019年5月30日に発表された報道をお示しします。

「力の使用は決して米国の独占物ではない」

長い上に北朝鮮独特の言い回しで読みづらいので、僕の方でポイントをまとめます。

アメリカは今年3月にハノイで行われた米朝会談の前に核実験を行った。

・しかし、アメリカは自分たち(北朝鮮)に核放棄やミサイル実験の発射をやめるように圧力をかけている。

・アメリカは核やミサイルを使うのが許されて、なぜ自分たち(北朝鮮)は許されないのか。

・我々にも武力を使う権利があるだろ!!!!!

とまあこんな感じでしょうか。

「僕も武器を使いたい!!!!」

米朝会談でアメリカは「核を放棄しろ。放棄しないと制裁は解除しない」としつこく言ってきました。

しかし、その米朝会談の2週間前くらいにアメリカは核実験を行いました。これはおかしいだろと北朝鮮は言っているのです。

相手が包丁を持って僕を脅してきたとします。なぜ相手が脅してきたかといえば、僕が包丁を持っているからです。

しかし、相手のものと比べて僕の包丁はとても小さい。実際にバトルになれば、簡単に負けてしまう。でも、相手は「包丁を捨てろ」としつこく言ってきます。

アメリカ:「包丁、捨てろ!」

北朝鮮:「いや、あんたも持ってるやん。ブーメラン刺さってるやん」

アメリカ的にはこれどうやって説明するんですかね。

僕にもわかるように説明してよ!

北朝鮮からすれば、アメリカが核を持って、自分が持ってはいけない理由を明確に説明してほしいはずです。しかし、それに対してどう答えればいいのか?僕にはよくわかりません。

ここでは一応考えられる答えを並べます。

  • 北朝鮮は「悪の枢軸」だから? 
  • 北朝鮮が核を持ったら暴発するから? 
  • 北朝鮮が核を他の国に横流しするから?

どれも正しく、どれも間違っているように思います。

もちろん答えが一つに決まるわけではありません。どれも正しいでしょう。しかし、これまで見てきたように、北朝鮮には北朝鮮なりの言い分があります。

しかも、その言い分もよくよく考えないと反論ができない仕組みになっています。

アメリカが核を持って、北朝鮮が持ってはいけない理由を説明するのは大変に難しいことです。皆さんも頭の体操だと思って少し考えてみては?

なお、僕が北朝鮮に共感しているわけではないことはいくら強調しても強調しすぎることはありません。