【解説】知られざる北朝鮮の教育制度

【解説】知られざる北朝鮮の教育制度

編集長のアキです。

謎の国・北朝鮮。国家によって国民は洗脳されているとも言われておりますね。そんな北朝鮮の教育制度はどんなものなのでしょうか?

今回は知られざる北朝鮮の教育制度に関してお伝えしようと思います!

北朝鮮の教育制度をおおざっぱに

北朝鮮では12年間が義務教育制度になっています。

なんと日本より長い!

日本では小学校6年、中学校3年の計9年ですが

北朝鮮では

「幼稚園年長1年 小学校5年 初級中学校3年 高級中学校3年 計12年」

になっています。

「1・5・3・3制」 

というわけです。

しかもしかも

識字率も100%近く。しかも12年間教育費はタダ! 

あれっ?意外といいシステムなのか?

北朝鮮の教科書の中身とは…?

国語・算数・理科・社会。

北朝鮮の学生も日本の学生と同じ科目を勉強しています。もちろん英語はありませんね…

さて、その中身は…? ここでは、例として、数学の教科書の問題を見てみましょう。

敬愛する首領・金日成大元帥様と偉大なる金正日元帥様の懸命な指導により、新しく建設されたある貯水池の面積は3000町歩である。これが正方形だとすると1辺の長さは?」(http://www.tv-asahi.co.jp/ss/50/news-sp/top.htmlより引用)

なんと!金日成を礼賛する内容が問題文に含まれています。

他の科目の詳細はわかりませんが、同じような内容が含まれているのは想像に難くありません。

北朝鮮は普通の教育の中でも洗脳しようしようとしてくるのです。

北朝鮮の教育は目標とは?

北朝鮮の教育の目標は「国家発展の人材育成」というよりも「国家維持のための人材を洗脳する」ということができます。

「金王朝」の維持のために、多くの国民を自国のイデオロギーに染めてきたわけです。

外国目線からすれば、とんでもないということになるのでしょうが、北朝鮮は現にこのシステムで国家を守り続けてきたのですから、「教育」は「成功」していると言っていいでしょう。

徹底的な反日・反米教育。徹底的な金王朝礼賛。徹底的なイデオロギー教育。

これらを小さな頃からガンガン刷り込まれるわけですから、洗脳されてしまうのも致し方ないかもしれません。

ユニークといえば聞こえはいいが

国・数・理・社以外にも北朝鮮には独特の科目があります。

僕がみたドキュメンタリーに映し出されていたのですが、「金日成の歴史」「金正日の歴史」という科目がありました。

「2時間目は『金日成の歴史』かあ」と北朝鮮の生徒は言っているわけですね。

北朝鮮の学生の様子(?)

もちろん、「金日成の歴史」なんて言ってはいけません。「敬愛する領導者・金日成同志の歴史」と言わなくてはいけないのでしょう。おそらく。

しかも、こういう系の科目は「必修」です。本当に大変なことです。

「金日成の歴史」を落としたら…? 世にも恐ろしいことになりそうです。粛清だー!!

憶測で記事を書くのはやめましょう。

北朝鮮の学生は義務教育を終えると、それぞれの進路に別れていきます。これについて書くと長くなってしまうので、今日はここまでといたしましょう。

ここまで、読んでくださりありがとうございました。

オススメ記事

【韓国】歴史認識が違うことは何が問題なの?