応援してくれる環境を選ぼう

応援してくれる環境を選ぼう

応援をめぐる一連のツイート

数日前こんな3つのTweetをしました。僕の言いたいことはこれらのTweetにすべて詰まっています。

まじでここで終わらせてもいいのですが、以下少し補足。

応援してもらうために環境を選ぼう

僕は自分を応援してくれる環境を見つけることは大切だと思っています。自分が好きなこと。関心のあること。これらをやろうと思うことは意外とエネルギーがいるからです。他の人とは違うことをやるので。

ではどうしたらいいのか。やはり他の人の力を借りるのが手っ取り早い。そのためには自分を応援してくれる環境を選ばなければなりません。しかしそんな環境は自分が求めようとしなければ得られないものです。

ではどうしたらいいか。それはもう言うしかないのです。自分にどんな関心があり、どんなことをやってみたいのか。それを言いまくればきっと誰かが応援してくれます。

その応援してくれた人が所属しているコミュニティに顔を出すのもいいですね。そんな人がいる環境なら一度は顔を出す価値があるのではないでしょうか。

リアルでもオンラインでもいいです。もし誰にも言う勇気がないなら僕に言ってください。必ず応援します。Twitter のDMまで。

逆に世間話しかしないコミュニティややりたいことを発表しても笑われるようなコミュニティはいる意味はないと思ったり。環境は選んだ方がいいよ。

応援してもらったらどうなる?

応援してもらえたら自分のやろうとしていることに意味があると思えます。これをやれば喜んでくれる人が確実にいると思えること。これでモチベーションは爆上がりします。しかも言ってしまった手前、まじでやらざるを得ません。追い込めます。

私自身は応援されることで自分の道を選択し、その道を進み始めたばかりです。その道を進みながら今度は自分の声を聞いてほしい人や応援してほしい人を全力で応援できる人間になりたいとも思っています。

対馬からは以上です。