「ねえ暇?」と誘うのはセンスがない

「ねえ暇?」と誘うのはセンスがない

僕は基本的にぼっちだが、たまには遊びや飲み会の誘いを受けることがある。そんな時「ねえ、明日暇?」と言われると行く気がうせる。だから友達が少ない

人を誘う上でこの「暇」なる言葉は使わない方がいい。誰も他の人に「暇な人間」と思われたくないからだ。

しかもこの現代社会、人は誰かから見られていることを過剰に意識している。SNSのせいだ。

そんな時代において「ねえ、暇?」と聞かれるとすぐに「うん。暇ー」なんて返す人はいなくなる。というか意地でも返さない。

誰しもが「うわこいつ暇人www」と思われるのがいやになっている。誰しもが忙しいアピールをして自分が充実した生活を送っていると思われたがっているからだ。

それなのに「暇?」と聞かれたら、暇か暇じゃないのかで答えるしかない。でも「うん。暇ー!」と答える気にはなれない。「暇?」は見てくれを気にする現代人からすれば非常にストレスフルな質問なのだ。

結局、予定が空いていたとしても「まだわからない!」とかお茶を濁されて、なあなあになり、せっかく誘ったのにうまくいかないなんてことになりがちだ。

地元のツレならいくらでもチャンスはあるが、気になるあの子に勇気を出して誘う時はそうもいかない。気になるあの子に「ねえ明日、暇ー!?」と聞くと失敗する確率は高い。これはもったいない。あなたが福山雅治ばりのイケメンだったら話は別だが…

そもそも「暇」だとしても、みんな「暇」という予定がある。部屋の掃除をしたり、近くのスーパーに買い物に行ったり、撮り溜めていたアニメを消化したりするかもしれない。

だから「暇?」と聞かれると「確かに暇だけど、暇だからといって虚空を見つめて過ごすわけじゃあねぇんだぞ」となる。

だから誘う以上はそんな「暇」なりの予定を超える魅力がないと誘っても相手は来てくれない。

じゃあどう誘えばいいのか?これに関しては僕が言うまでもなく、敬愛すべき意識高い系中島さんがまとめてくれているので言うことはないだろう。

「暇?」と聞かれるとカチンとくる。これはもう現代病だ。