align="center"

誰も君のことなんて気にしていない

誰も君のことなんて気にしていない

いやああまじでさ、僕、君のことなんて全く気にしてないわけ。

いやもうこれ本当よ。君がどう感じているかは知らんけども。僕は君のことを全く気にしてない。僕だけじゃない。あいつもあいつもあいつも君のことなんて気にしてないわけ。

僕は君のことを考えるくらいなら彼女のことを考えたり、北朝鮮のことを考えるほうが幸せだ。だからわざわざ貴重なリソースを割いてまで、どうでもいいあなたのことを考える必要はない。

別にみんな君のことが嫌いなわけではない。

実際に会ったら楽しく喋るし、ご飯を食べたり、飲みに行ったりもする。君としゃべるのは本当に楽しい。君は僕にはないものを持っているし、僕は君が持っていないものを持っている。だから僕はあなたとしゃべるし、一緒の空間を過ごそうと思う。

君といて楽しいのは確かだが、四六時中、君のことを考えているわけではない。一挙手一投足に関心のある人なんてもちろんいない。たとえそれが恋人だとしてもだ。もし君のことを四六時中考えている人がいたらすぐに警察に通報しよう。

だけど君は見てくればっかり気にして、なんだが苦しそうじゃないか。

着たくもない洋服を着て、食べたくもないオシャンなパンケーキを食べて、生きたくもない人生を歩んでいるじゃないか。もう本当に勿体無い!!!!!!!!!!!

他の人からどう見られているかを気にしている人は多いわけだ。なお、僕は自分のことは思いっきり棚に上げている。(つまり、僕も他の人にどう見られているかを気にしている)僕は自分自身を文章で応援している。同時に僕と同じように苦しんでいる人を応援しているつもりだ。

はっきり言って他人にどう見られているかなんてどうでもいい。本当にどうでもいい。気にするだけ無駄だ。だって君だって、気になるあの子が昨日、何を着てたかさえ覚えていないでしょ。

ましてやそこらへんにいる有象無象の友人ならなおさら覚えていない。自分が覚えていないんだから周りだって自分のことを覚えていない。言われてみればそうなんだけど、やっぱり周りを気にしてしまう。人間ってなんでこんなに自意識過剰なんだろう。

最近では「周りの目を気にするんな!」って主張する人が増えてきた。代表的なのはホリエモン氏。だからことさら僕が強調するまでもない。

誰も君のことなんて気にしていないから、法を犯さない限りなんでもやろう。

人生20年くらい生きてきた大学生なら誰しも自分の中に誇れるものや語りたいものがあるはず。それを大事に。くだらない同調圧力から逃れ続け、行きたくない飲み会は断り、喋りたくない人間からは距離を取ろう。

周りの目を気にして本当はやりたくないことをいやいやしていると後戻りできないところまで人生のレベルが落ちていく。

自分の意思で。両足で立って。歩きスマホはしない!目は前に。

そんな感じで。

トラトラトラ。本日も晴天なり。

<この記事を読んでくれた人にオススメの記事>