ヴェルサイユ条約締結!その後のヨーロッパはどうなった?

この記事ではヴェルサイユ条約後のヨーロッパ世界がどのような方向に進んでいったのかを解説しています。 パリ講和会議で作られようとした第一次世界大戦後の世界秩序がどこへ向かったのか?どうしてすぐに第二次世界大戦へと向かってしまったのか?そこにはドイツをめぐる国際政治のダイナミクスがありました。 戦後欧州秩序形成とその矛盾 「ドイツ問題」をめぐる軋轢 ドイツはヴェルサイユ条約で厳しい戦争責任と賠償問題を […]

外交戦略は面白い!パリ講和会議で各国は何を狙ったのか?

この記事ではパリ講和会議の場で各国が何を考えていたのかについて解説しています。パリ講和会議を例に外交交渉でそれぞれの国が何を考え、どのように行動したのかを検討していきます。 それぞれの国が何を狙って行動しているのかを観察すれば、その後の世界がどうなっていくのかがある程度予測できるようになります。 パリ講和会議における外交戦略 イギリスの外交戦略ー「安定」の模索 イギリス政府はヨーロッパの地域的な安 […]

祝100周年!ヴェルサイユ条約で世界はどうなった?

ヴェルサイユ条約と国際連盟規約 1919年6月28日にヴェルサイユ条約が締結されました。このヴェルサイユ条約はドイツと連合国との講和条約。この条約ではドイツに対して非常に厳しい制約が科され、軍備制限、領土割譲、賠償金、ラインラントの非武装化などが決められました。 しかも、ヴェルサイユ第231条ではドイツのみが第一次世界大戦の原因であるとされました。これを「戦争犯罪条項」と言います。この条項が戦後処 […]

【後編】清朝にピリオド!辛亥革命を徹底解説

前編はこちらから⬇︎ 辛亥革命は2000年続いた中国の専制君主制を終了させました。この革命は他の革命とは異なり、旧政権の抵抗もなくすぐに革命が終了しました。なぜでしょうか。今回は辛亥革命の流れをより詳細に確認するとともに辛亥革命の歴史的な意義について検討していきます。 前回のまとめ 清朝は日清戦争の敗北や義和団の乱などで崩壊の瀬戸際にありました。清朝は危機感を持って行ったのが光緒新政 […]

【前編】清朝に終止符!辛亥革命について解説!

辛亥革命は1911年に発生し、秦の始皇帝以来2000年以上続いた王朝支配に終止符を打った革命です。これにより中国はアジアで初めての共和国となりました。 この革命をめぐっては様々な議論があり、その意義についても評価などが分かれています。ここでは2回に分けて、辛亥革命の起源・過程・意義について深堀っていきます。 革命の性格規定をめぐって 不完全なブルジョア(民主主義)革命? 辛亥革命は清朝を終了させ、 […]

第一次大戦お疲れ様!パリ講和会議をめぐる国際政治について学ぼう!

この記事では第一次世界大戦の講和条約であるパリ講和会議をめぐる国際政治について解説しています。初回の今回はパリ講和会議までの国際政治の流れとパリ講和会議はどのように進んだのかを解説していきます。 パリ講和会議は2019年でちょうど100年。今回は歴史を動かす一大イベントとなったパリ講和会議を学べば激動する現在の国際政治の源流が見えてくるかも!? 平和への道のり まず第一次世界大戦が進行する中で国際 […]

義和団事件とはなんじゃろな?わかりやすく解説!

この記事では義和団事件について詳しく解説しています。日本史の中では日露戦争へのきっかけとなったと紹介される義和団事件。その内実はどうだったのか?中国では何が起きていたのか?を中心に深堀り解説をしていきます。 事件の概要 19世紀後半の中国では、外国人宣教師とその布教活動に対する抵抗運動が次第に激しさを増していました。やがて山東省の西部から大規模な「排外運動」が生まれてきます。義和団による「義和団事 […]

近現代の中国を理解するために必要な視点をまとめました

伝統中国の理解をめぐってー「永遠の停滞」「静止した不変の社会」 19世紀ー20世紀欧米の中国観 伝統中国はアヘン戦争契機に近代への道を開いたと考えられています。中国にとって近代は外からの圧力を受けたものでした。最近までこの時代の中国イメージはこの認識からもたらされたものでした。 19世紀のヨーロッパの中国イメージは「永年の眠りについた不変の社会」が中国ヘーゲルによると 我々の目の間に世界一古く、過 […]

【中国近現代史】変法運動の基礎の基礎から解説!

この記事では19世期後半の中国で行われた変法運動について詳しく解説していきます。日清戦争で敗れた清は自分たちが世界から取り残されていることを実感し、抜本的な改革に乗り出します。その改革が変法運動です。 この変法運動では何が目指されたのか。結果はどうだったのかについて学べば、日清戦争がもたらしたインパクトがわかるはず! 背景ー日清戦争敗北の衝撃 日清戦争で敗れたことは清朝の官僚、知識人にとって非常に […]

同治中興についてめちゃめちゃ詳しく解説するので聞いてくれ

改革はいつも難しいものです。新しいシステムを作るには長い時間がかかるからです。古いシステムに慣れきった人の惰性を消し、既得権益を打破することはどんな有能な政治家でも至難のワザです。19世紀中国もそれは全く同じでした。 この記事では同治中興について詳しく解説しています。アヘン戦争後に惨敗した清朝は改革を行い、近代化を目指しました。これを当時の皇帝の名前を取り、同治中興と言います。今回はこの同治中興に […]

1 10 39