【活動記録】等々力渓谷で煩悩排除の旅

  • 2018.05.03

「都会の空でもふるさとだろう〜♩」 そんなBGMを自分で入れたくなる典型的な住宅街の光景です。 こんにちは。ここは東京都世田谷区の等々力です。 今日は何しに来たのかというと、「等々力渓谷」を訪れるために参りました。 「等々力渓谷」は東京23区で珍しい「渓谷」でございます。 「等々力渓谷」関連のブログ記事は量産されています。まさにレッドオーシャン。 「レッドオーシャンでは戦うな」と落合陽一先生に怒ら […]

【議論】大谷の二刀流に徹底的に賛成する

  • 2018.05.03

大谷翔平がとまりません。 大谷翔平が投打でメジャーで活躍。もはや大谷の二刀流挑戦は当たり前の風潮になっていく予感がします。 5月3日時点での彼の成績は投手として 2勝1敗 防御率4.43 打者として 打率.333 4本 12点 防御率4.43は一見悪そうに見えますが、だいたい6回3失点で防御率が4.50になりますので、QS=クオリティスタートを達成していることになります。打高のメジャーリーグでQS […]

【語り】激コミの清水公園で見た闇

  • 2018.05.02

更新が滞っておりました。 4月29 30日に千葉の清水公園に行く機会があったのですが、それはそれはとんでもなく混んでおりました。 アスレチックにいけば120分待ちの看板が掲げられております。 おいおい。ここはネズミの国じゃないんだぞ。とツッコミでも入れたくなります。 特に多いのは親子連れ。ちびっこがまだかまだかと自分の目の前にアスレチックが現れるのを待っております。清水公園の巨大なアスレチックとよ […]

【活動記録】熱海の走り湯に返り討ちにされた話

  • 2018.04.28

↑熱海で出会った野良猫。かわいい。   さる3月6日から1泊2日で友人3人と熱海旅行をしてきました。 「さる」という言葉を使ってしまいました。 「さりすぎ」と思った人。鋭い! 昨日写真を整理していたら、当時のことが思い出されました。 ので!「ブログ」という形で残しておこうと思ったのです。   「走り湯」は熱海にある観光地。 地味ですが、インパクト大のスポットでした。(どっちやね […]

北朝鮮を日本人が理解するのはめちゃめちゃ大変!

  • 2018.04.26

ついに明日、なんと、ついに南北首脳会談が行われます。2007年以来、約11年ぶりのことです。 韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩国務委員長が板門店で会うのです。感動の対面🥺 今年になって北朝鮮をめぐる情勢はめまぐるしく変わってきています。 昨年まではあんなに北のカリアゲ君がミサイルを打ちまくって、ピリピリ。今年になっては一転して、平和ムード。 180度変わった北朝鮮の姿勢に多くの日 […]

【語り】惰性生産工場

  • 2018.04.24

大学の生協の入口のことである。 座っている人がいる。 地べたには座っていない。 椅子に座っている。 小ぎれいなスーツをまとい、背筋もそこそこ伸びている。 同性から見ても、結構イケメンだ。   彼が誰かを私は知らない。 それにしても何かがおかしい。 彼は生きているのだろうか。 とても不安になる。 無論、彼個人の問題ではない。 若々しく前途洋々な若手職員を真昼間から大学生協の入口に設置してい […]

承認欲求をコントロールするための方法をお伝えします!

  • 2018.04.22

こんにちは。編集長のアキです。今回は「承認欲求」について。とりわけ、ネット世界での「承認欲求」についてです。 暇があれば、スマホを圧倒的なスピードでポケットから取り出し、ぽちぽち。よく見る光景です。アキもします。何をみているのかっていうと、だいたい「Twitter」とか「Instagram」。 「オレのツイートにどれぐらい『いいね』がついたかなぁ?」 とか 「インスタにあげる写真はうまく盛れてるか […]

【活動記録】本を一日に三冊も読んだ話【読書】

  • 2018.04.21

本を1万円分一気に買った。重いのでamazonくんに持ってきてもらった。本当にご苦労である。さっさとドローンが運ぶ世の中になればいいのにと思う。 図書館は使わない 本は身銭を切って買うことにしている。「思考の整理学」で有名な外山滋比古先生の教えにしたがっているだけだ。図書館から借りてきた本は高確率で読まない。タダであることは優先度を下げてしまう。 読書経験のなさ 高校生までは本をほとんど読んだこと […]

直感 と理性はどっちも鍛えるべきなんだよ!!

  • 2018.04.21

編集長のアキです。今回は最近のトレンド「直感」についてです。 最近では理性や論理的思考が大事だとされていた職業、例えば「コンサルタント」の人たちも「直感」を鍛えはじめたらしいのです。 どうして彼らは「直感」を鍛えるのでしょうか? そこには、現代を取り巻く「情報と仕事」の関係があったのです…! 「理性」受難の時代に入りました ホリエモンはこう言います。 「現代は情報メタボの人が多い」 急速に拡大する […]

【高橋優】日本は先進国ではない。「先進途上国」だ。

  • 2018.04.21

日本は『先進途上国』である。『先進国』ではない。 この言葉をあなたはどう感じるであろうか。 「いやいやどう考えても日本は先進国でしょw」とか「そもそも『先進途上国』ってなに?聞いたことなーい」って人もいるだろう。 今回はこの「先進途上国」を深く掘り下げていく。発端になったのはとある高橋優の歌である。 高橋は日本をどう見るのか シンガーソングライター・高橋優の曲に「素晴らしき日常」というものがある。 […]

1 20 21