小学生YouTuber ゆたぼん現象が意味するところは何だったのか?

  • 2019.05.28

トレンドを少し外して投稿する方がよいと考えます。なぜならそのほうがより価値ある情報を丁寧に公開できるからです。 さて、ゆたぼんをどのように思うのかについての私見を述べます。このテーマを扱うのは、いわゆるブログ界隈に関して通じるところがあるからです。 ゆたぼん概要 「ゆたぼん」は小学生のYouTuber。「少年革命家」を名乗る彼は、不登校である自らの運命を正当化し、「不登校は不幸ではない」と主張する […]

大学生は健全なエリート意識を持とう

  • 2019.05.28

自分の立ち位置を正しく捉えることは必要です。社会の中で生きていかないといけないわけですから。自分が社会の中でどのような立場にいるのかを「正しく」理解することは自分が社会の中でどのように振る舞うべきなのかを理解することにつながります。 それを踏まえれば、僕は大変な立場にいるように思えます。僕は今、大学生。しかも某有名私立大学の最高峰の学部に所属しているからです。(自分で言うか) 自分が置かれている立 […]

何となくのイメージで悲観的にならないようにしよう

  • 2019.05.26

感情を支配するマスコミ 人は感情を元に行動する。外からの情報を知り、解釈し、判断する。その過程の中で感情が芽生える。この感情こそがその人の新しいアクションを促してくれる。情報の価値は、その情報を得た人が新しく行動しようとするかにかかっている。 情報を得るための手段として、大きな幅を効かせているのが新聞やテレビなどのマスコミだ。スマホの登場によって存在感はかつてほどではなくなったが、依然として、情報 […]

慶應義塾と東京タワーのイケナイ関係

  • 2019.05.26

慶應義塾と戦後復興 私の通う慶應義塾大学は約150年前、福沢諭吉の手によって創立され、日本、世界に多くの優秀な人材を輩出してきた。 とりわけ、実業界への貢献は凄まじいものがある。世界をリードする巨大企業「TOYOTA」の社長、豊田章男社長をはじめ、トップカンパニーの社長や役員の多くが慶應義塾出身である。 焼け野原からの日本経済の戦後復興を支えてきたのがこの大学だと言っても過言ではない。日本の戦後復 […]

ブロガーはツイ廃になろう

  • 2019.05.26

激弱ツイッターアカウントの顛末 ブロガーの端くれとして、ツイッターでの宣伝を行うことがある。しかし、僕のフォロワーはなんと50人ちょっと。リアルでのつながりの深い友人を中心にフォローしているので、数は非常に少ない。だから、ツイッターのおかげでpv数爆上がりなんてことはない。 ツイッターのフォロワー数は、ほぼほぼブログのpv数に直結する。フォロワーが多ければ多くの人がブログを読んでくれる。だからブロ […]

僕は今、悩んでいる

  • 2019.05.26

タイトル通りです 就職か大学院か。その二つの選択肢の中で迷い、考え、葛藤している。 悩むのもそれなりに理由がある。どちらの選択肢も魅力的で、かつリスクがあるからだ。どちらかの選択肢が圧倒的に魅力的であれば、僕は迷うことなんてない。 迷うとは「決められない」ことだ。これは健全な心の持ちようではない。しかし、いつかは決断し、進路を決めなければいけない。 考えすぎは問題だ。「直感」に従って、気の赴くまま […]

3000円をゲットするために就活セミナーを現地指導。

  • 2019.05.18

敬愛なる領導者・アキ同志は資本主義建設への熱き思いを体躯に宿らせながら、秋葉原で行われたとある就活セミナーを現地指導した。 このセミナーは、東京大学、早稲田大学、そして何より敬愛なる指導者が学ぶ慶応義塾大学など上位校に所属する学徒のみを対象としており、学歴フィルターが露骨に張り巡らされている。 上位校の人間が学歴フィルターの富貴栄華をのびのびと享受するあたり、上位校の人間が「学歴なんて意味がない」 […]

中国と北朝鮮って結局どういう関係なの?

  • 2019.05.18

中国と北朝鮮は同盟関係である。これは確かな事実です。北のカリアゲ君は毎回毎回、トランプ兄貴と会う前に中国の習近平国家主席のところに行き、「兄貴、どうすりゃいいですかね」とお伺いしているように見える。 しかし、本当のところ中国と北朝鮮というのは蜜月関係とは言えないような状態にある。金正恩時代に入ってから中国の許可なしに核実験をするなど金正恩は中国軽視の外交をしてきた。 中国もそれにブチギレ。あからさ […]

よい議論の場を作るのに大切な2つのポイント

  • 2019.05.18

よい議論とは何だろう。新しいアイデアがいっぱい出ること。自分の意見が押し通ること。相手の意見を丁寧に聞くことなどなど。 いろいろあるだろう。しかし、議論の場の中で共通して最も大切なこと。それは心理的安全性を確保し、意思なき共感を排除することだ。 今回はこの二つ、すなわち「心理的安全性の確保」と「意思なき共感の排除」がいかに議論の場で大切かを解説していきたい。 心理的安全性を確保すること 「心理的安 […]

大学生は「生存戦略」を構築しよう

  • 2019.05.12

どう思われるかはどうでもいい。「うわ。意識高い系だ…」と思われてもいい。大学生だからこそ、自分の生存戦略について考えることが必要だと僕は主張していきたい。 「生存戦略」とは自分が今後の人生をどのように生きていくのかの設計図を描くことだ。それは「点」ではない。「面」で考えるべきだ。 「面」とは時間軸を取り込んで生活を作り上げるということだ。「点」で考えてしまうと一時の快楽に左右される。そりゃ、僕だっ […]

1 3 24