ブログが続かない人は Twitter を本気でやろう

Twitter は本気でやれ ブログが続かない人はTwitterを本気でやりましょう。 伝えたいことは以上です。 すぐ読める最高の記事だ。 さすがにもう少し付け加えるのでお暇な人はどうぞ。 Twitter には「制限」がある Twitter は言語力を上げるのに最高のSNSメディアです。 なぜなら Twitter には「制限」があるからです。 「制限」の中で工夫すると人は成長します。 ここからは […]

大学1年生に「若いな〜」とか言わないほうがいいよ

もうそろそろ大学4年生になります。 あっという間な気もするし、まだ大学に入って3年しか経っていないのかとも思います。 私はすでに卒業するための単位を取り終えたため、4年生の間は授業がありません。 今はゆったりとした時間の中、卒論執筆と大学院進学のための勉強を重ねています。 就職活動をしている私の友人たちも後1〜2ヶ月もすれば就職活動を終えて、卒業までの自由な時間を謳歌し始めるでしょう。 その自由な […]

戦後日本外交を理解する2つの構造を解説!

この記事では日本外交を分析するポイントについて解説します。 戦後の日本外交を支える構造は 憲法第9条 日米安全保障条約 この2つです。 日本の外交は憲法9条と日米安全保障条約という制約の中で展開してきました。 エッセンスは以上ですが、さらに知りたい人向けに詳しく紹介します。 憲法9条 みなさん、ご存知の憲法9条。 条文をみてみましょう。 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国 […]

親韓も嫌韓もどっちも嫌い。韓国紙くらい読めよ。

親韓も嫌韓もどっちも嫌いだ 大学では北朝鮮について勉強しています。 もう何度も言っていますからご存知の方も多いでしょう。 北朝鮮について勉強していると韓国のことはいやでも目に入ってきます。 日本における朝鮮半島の扱いはなかなかセンシティブです。 「ネトウヨ」と呼ばれる人は韓国が大嫌い。 彼らは韓国をこき下ろして日本を持ち上げることが大好きです。 一方の「パヨク」と呼ばれる人は日本をあまり好いていま […]

大学で北朝鮮について勉強してよかったことをお伝えします!

私は大学で北朝鮮について勉強しています。何度も言っていますからもう知っている方は多いでしょう。 日本での北朝鮮に対するイメージは散々なものです。 核、ミサイル、金正恩、黒電話、独裁… よいイメージの単語が全然出てきません。 しかも親からは「北朝鮮を勉強したって金にならないでしょ」と言われる始末。 ただでさえ北朝鮮について勉強していると言うと奇怪な目で見られるのに、こう言われてしまっては立ち上がる気 […]

【書評】『書くための文章読本』—タラちゃんにならないために

…と柄にもない文章を書いてしまいました。内容は半分くらい正しいです。 内容なんてどうでもいい。 それよりこの文章、どうですか? なんかバカっぽくないですか? …言葉が過ぎました。言い換えましょう。 文末が「です」ばっかりでタラちゃんみたいじゃないですか? そう。日本語の文章を書くとき、悩ましい問題があります。それは 文末が気付いたら同じになってしまう問題。 気付いたら「です」「ます」ばかりに… そ […]

この世界は何をしても正解!

何をすれば「正解」か? 何をすればいいのかよくわからない世界です。 何が「正解」なのか。 よくわかりません。 ここで必要なのが逆転の発想。 この世界は何をしても正解だと考えることにいたしましょう。 法に触れない限り。 韓国にいる僕 私は大学3年生です。 4月から4年生になります。大学生のこの時期と言えば就活ですね。 しかし、私は今、韓国にいます。 おいおい。君、どうするんだね。 韓国にいては面接な […]

カントが教えてくれた自己啓発本のクソさ

自己啓発本=麻薬 自己啓発本を読むのはクソです。 本当に自己啓発をしたいなら自らの内発的なエネルギーを用いなければならないからです。 ザクっと読める自己啓発本で高まったエネルギーなど大したエネルギーではありません。 自己啓発本はまさに麻薬。すぐにエネルギーは切れてしまいます。 本当にすごい人ほど自己啓発本なんて読んでいないのです。 古典を読もう 自己啓発本などに頼らずに自らを高め、自らを成長させよ […]

コロナウイルスで精神が疲れた人にオススメのカフェを紹介する

最近は新型コロナウイルスに関する報道ばかり。仕方ないとは思いつつ…疲れます。 新型コロナウイルスは私たちに死への恐怖をもたらします。当たり前です。中国では3000人ほどが死亡。日本でも日に日に亡くなる方が増加しています。 人間には本能的に「死への恐怖」。だから新型コロナウイルスは人々の耳目を集めてやみません。 報道機関は視聴率や発行部数が命ですから、当然コロナウイルスは稼げるネタでしょう。報道が過 […]

選挙に行くならバカになれ

私たちの未来のために選挙に行こう! のような主張はよくあります。しかし、多くの人は選挙に行きません。 とりわけ、僕のような若者世代は年齢の高い人たちと比べても投票率は低くなっています。 多くの同世代が選挙に行かない中、私は選挙に行き続けてきました。 18歳で選挙権をもらってから、国政選挙はもちろん県知事選などの地方選挙も行きました。 特に昨年10月の埼玉県参議院選挙補選は史上最悪の選挙でしたが白票 […]

1 5 39