【リマインくん】日記を続けるための最強ツールを紹介する

【リマインくん】日記を続けるための最強ツールを紹介する

時間を止めよう

1年以上、日記を書いています。日記を書くことは非常によいことです。1日にあったことをしっかり振り返る時間を作れることは自分の生活の豊かさにつながります。

何せよ様々な情報が流れていく時代です。FacebookやTwitterなどを見ていると到底、鮭は逆流できないであろう量の情報が流れていきます。

我々は情報の波に飲まれ、常に溺れかかっています。その溺れている我々を助けることができるのは我々だけです。自らの手で自らの命に新鮮さを取り戻さねばなりません。

そのために必要なのが「時間を止める」ことであるように思われます。自らの時間を止めることで情報の流れを止め、自分と向き合う時間を作ってくれるからです。

しかし、そんな企画もののAVのようなことがどうすれば可能なのか?これに答えてくれるのが日記です。

最強のツール:リマインくん

私が日記をつけ始めたのは一昨年の11月。なぜいきなり付けようと思ったのかは覚えていません。しかしとりあえず日記を買ってみました。

これです。3年日記です。

3年日記なので3年分書けるようになっています。1年前の同じ日に何があったのかを振り返ることができます。これが結構面白いです。

3年日記の本領が発揮されるのは2年目以降です。なので最近とても楽しい。

しかし、日記は何が嫌かと申しますと本当に続けるのが難しいんでございますね。

人間誰しも3日坊主。やろうと思っても日常生活の細々としたものに流されていってしまいます。

でもどうしても日記をつけてみたい。自分に負けたくない。そんな方にぴったりのツールをご紹介します。それが

LINEアカウントの

リマインくん

です。

http://remine.akira108.com/

リマインくんはLINEの無料アカウント。誰でも無料で友達登録することができます。これがなぜ日記を続けるのに有効なのか?それは決まった時間に日記をつけるように毎日応援してくれるからです。

優しいリマインくん。雨の日も風の日も毎日22時に日記を書いてくれるように応援してくれます。

設定方法はいたって簡単。新しいリマインダーを設定して「日記をつける」「毎日22時」と送るだけです。

弱き心を持つ人間。その弱さを解決するのは今やテクノロジーなのでありましょう。

22時に必ず通知がきます。そうすればいやでも日記が頭の中に侵食してきます。そうすればもうあなたは日記を続けざるを得ないのです。

しかし、常に22時に日記が書けるような日ばかりではないでしょう。外出先で22時のリマインくんの通知を受けることがあるはずです。

しかし、そこで絶対に守らねばならない注意点があります。それは

リマインくんの通知に

絶対に既読をつけてはならない

ことです。

通知をつけてしまったら最後。家に帰ってから日記のことなど忘却の彼方です。そうしてあなたは3日坊主になるのです。

日記を書くまで絶対に既読をつけてはいけません。

既読をつけないと借金が貯まる感覚になります。日記をつけてリマインくんに既読をつけたい!!!その一心で日記をつけ続けることができるのです。

はい。以上です。リマインくん。日記以外の用途にも非常に便利なのでぜひ皆さんも使ってみてください。あまりに便利なので使い始めたらリマインくんではなくリマイン陛下くらいにはなるはずです。

下宿先からは以上です。