はやく始めてゆっくり続けよう

はやく始めてゆっくり続けよう

「はやく始めてゆっくり続けよう」

これは僕が尊敬する社会人Aさんの言葉です。この言葉をFacebook投稿で見た時、僕はビビッときました。僕が普段から心がけていることがキレイに言語化されていたからです。

Aさんはその投稿で「はやく始めてゆっくり続けよう」以外には多くを語っていません。ただ僕はこの「はやく」には二つの意味が込められていると思うのです。

一つ目が時期的な意味での「早い」です。

「先手必勝」のようにものごとは先に始めた方が有利です。速く始めることで後からの方針転換もききやすい。先に始めるメリットは計り知れません。

二つ目がスピード的な意味での「速い」です。

ものごとを始めるときは初速が大事です。最初からちんたらやっていてもコツをつかんだり、習慣化するまでにダレてしまいます。最初にガッと進めて、習慣化するところまで持っていくことが大切です。

「ゆっくり続ける」の意味は簡単でしょう。コツコツじっくり一定のスピードで進んでいくことが大切ということ。無理は禁物です。ガツガツしてもいつか潰れてしまうからです。マイペースで進めていくことが肝心です。

出来るだけ早くからものごとを始める。始めるときは初速を大事に、一気に習慣化するところまで持っていく。習慣化してしまえばあとはゆっくり続けるだけ。そもそも早く始めているので続けてしまえばあっという間に周りとの差ができていきます。

これはものごとを始めるうえで非常に参考になる考え方だなと思うのでシェアしました。僕のブログはもう「ゆっくり続ける」フェーズに来ているなあなんて思ったり。

最後に僕的にAさんの言葉を言い換えるなら「早く速く始めてゆっくり続けよう」ってことですね。まあ続けることが難しいことは事実なのですが…笑 ではでは!

<この記事を読んでくれた人へのおすすめ記事>