ブロガーはツイ廃になろう

ブロガーはツイ廃になろう

激弱ツイッターアカウントの顛末

ブロガーの端くれとして、ツイッターでの宣伝を行うことがある。しかし、僕のフォロワーはなんと50人ちょっと。リアルでのつながりの深い友人を中心にフォローしているので、数は非常に少ない。だから、ツイッターのおかげでpv数爆上がりなんてことはない。

ツイッターのフォロワー数は、ほぼほぼブログのpv数に直結する。フォロワーが多ければ多くの人がブログを読んでくれる。だからブロガーはツイッターのフォロワーを増やすことがpv数をあげる確実な方法だ。

もう一つ、ブロガーにとってツイッターをやるメリットがある。それは、ツイッターがブログを続けるための手段として最強だからだ。

ブログを書くことはたいそうエネルギーがいる。ネタを探し、伝えたいことをまとめ、言語化しなければいけない。

それを1週間に4〜5本のペースで書こうとすると、常にアンテナを貼りながら、執筆時間を確保する必要がある。いくら大学生と言えども大変なことだ。

ブログが継続できない理由

継続できなくて悩む人は多い。僕の周りにもブログを始めたものの、継続できなくて寂しくサイトだけが放置されている友人は多い。

人はなぜ続けられないのか。その理由は簡単だ。自分の時間を確保していないからだ。自分の一人の時間を十分に確保しておかないと骨の折れる作業はできない。特にブログ初心者の時は記事を書くのに時間がかかるから、より多くの時間を確保する必要がある。

継続ツール:ツイッター

それでも、自分の時間を確保することができないんですぅと悩む人はツイッターをやればいい。

ブロガーの「続かない」問題を一挙に解決するのがツイッターだ。空き時間に手軽にできるので、思いついたこと経験したことをとりあえずぶち込んでおけばいい。

ツイッターは気軽なものだ。ポチッと青い鳥のアイコンを押すだけで無限の言論空間が広がっている。ツイッターはブロガーにとって最強のプラットフォームだ。インプットにも使えるしね。

僕の記事の中にはいくつかのツイートをつなげただけの記事もよくある。ツイッターなら隙間時間でブログのネタを仕込んでおける。やらない手はない。

難関をツイッターで乗り越えよ

ブログをやることのメリットは計り知れない。しかし、最大の難関は続けることだ。これを解決したい人はブログを書こうと思わないで、とりあえずツイッターでいっぱい呟けばいい。

しかも、フォロワーがどんなことに反応するのかがわかる場合だってある。「お、このネタはフォロワーの反応がいいな。記事を書けば伸びるかも」とマーケティング調査のようなこともできてしまう。

続けることのメリットも計り知れない。が、メリットが大きいからこそめんどくさいこと。続けることは本当に難しい。けど、やると決めたらやる。やらないと「やっぱりできなかったー」と悲しい気分になるからね。

豊かな人生は継続によってもたらされる。だから、続けるためのハードルはできるだけ低くした方がいい。ブロガーはツイ廃になろう。