意識的にぼーっとしよう

意識的にぼーっとしよう

今、電車に乗っている。幸運にも座れた。

ぼー。

ぼー。

ぼー。

眠くなってきた。

はっ!(スマホを取り出す

ーーーーーーーーー

ベットの中。今日も寝る前にスマホをみたのでなかなか寝付けない。まじでこの習慣やめたいなーー

だんだん眠くなってきた。

もう少しで

寝そう。

はっ!(スマホを取り出す

ーーーーーー

スマホを取り出して、僕はEvernoteを開く。そこにぽちぽちと記事ネタを打ち込んでいく…

こんな感じで最近、ぼーっとした時によく記事のネタが浮かんでくる。頭が空っぽの時にしか記事ネタはなかなか出てこない。

スマートフォンのおかげで格段に情報収集はしやすくなった。電車の中や大学の休み時間などちょっとしたスキマ時間でスマホをピコピコといじれば手軽に情報をとることができる。

僕も意識高い系大学生らしく、NewsPicksやテレ東のWBSなどで情報収集を爆速で行なっている。

それに加えて、LINEやmessengerなどでコミュニケーションをとる機会もめちゃくちゃ多い。一日中、スマホの画面に向かっていると言っても過言ではない。

僕の生活は典型的な現代人の生活だろう。だからこそ、1日の中で意識的にボーッとする時間を作ることはめちゃくちゃ大事だ。

そうじゃないとせっかくの情報収集がいいアウトプットにつながらないからだ。

インプットをしている時はいいアウトプットは出てこない。いいアウトプットは頭を空っぽにした時にしか出てこない。

電車でボーッとしてる時、寝る前にボーッとしてる時、僕はブログの記事ネタがするする出てくる。机に向かってうんうん考えている時は全然出てこないのに!

別にブログネタだけじゃない。ネタツイ、レポートの題材、気になるあの子への誘い文句などなど。大学生であっても自分で考えて生み出さないといけない場面は多い。

頭を空っぽにして、「意識的に」ボーッとすることが大切だ。そうすれば、自分が今一番気になることがボーッと浮かんでくる。

「意識的に」には二つの意味がある。一つ目が自分の気になることを思い浮かべながらボーッとしようってことだ。それってボーッとしてないのかもしれないかもしれないけど…

二つ目は意識してボーッとする時間を作ろうってことだ。日々、大量の情報に触れていると自分では気づかないが、頭がおかしくなっている。いろんな情報を浴びて、頭の中がごちゃごちゃなのだ。そんな状態でいい創作物なんて出てくるわけがない。だから、1日の中でも少しでいいからボーッとする時間を「意識的に」作ろう。頭の中の交通整理を大切にしよう。

ってことで、「意識的に」ボーッとしてみようって話でした。オワオワリ。