AKI

1/39ページ

【インチキ】「占い師」をやってみてわかった。人間は「考える葦」なんかじゃない。

「占い師」になった私 懺悔と軽蔑の入り混じった複雑な心中を客に悟られないように僕は手早くタロットカードを動かしていた。昨年11月。大学の学園祭のときのことである。 私が所属するサークルは普段は様々なテーマについてディスカッションするサークルなのだが、なぜか毎年出店する学園祭ではタロット占いをすることになっている。 弊サークルにとって、学園祭でのタロット占いは40年以上も続く「伝統芸」であり、毎年こ […]

なぜ日本人は北朝鮮が「好き」なのか?

北朝鮮が好きな日本人? 日本にとって北朝鮮という国はよくも悪くも特別な国であると感じます。にわかに北朝鮮情勢がきな臭くなってくると日本人はいっせいに北朝鮮に対して警戒心と好奇心と侮蔑心が複雑に入り混じった目線を注ぐようになります。その盛り上がりようを見ていると、日本人は北朝鮮のことがもはや好きなのではないかと思うほどです。 なぜ北朝鮮に対して、こうも日本人は北朝鮮に対して過剰に反応するのか。考えて […]

【北朝鮮】後継者を金与正と決めつけるのはまだ早すぎる!!

北朝鮮はこれまで2回の世襲を行ってきました。初代・金日成から2代目・金正日へ。その金正日から現在の金正恩へ。もはや北朝鮮が世襲をするのが当然と考えている人も多いのではないでしょうか。 しかし、北朝鮮は世襲を自明のこととは見ていないようです。なぜ世襲が許されるのかについて緻密な論理を立てて、国内外の人間を納得させようとしているからです。この記事では北朝鮮が過去の2回の世襲で作った論理を振り返ることで […]

健全なナショナリズムを持つ時代が来た

「国家」を意識させたCOVID-19 前の記事でも紹介したように新型コロナウイルス対応は私たちにより「国家」を意識させるようになりました。どの国でどれくらい感染者が出ているのか?日本政府はどれくらいの援助をくれるのだろうか?ノービザで行けた国に行くにはビザが必要になった…などなど国家を中心に新型コロナウイルスの話題は回っています。日ごろ政治に関心のなかった人でも安倍首相が何を語り、どのような政策を […]

みんながみんな政治に関心を持つことは必要なことだろうか?

私は現在大学四年生で大学では政治学を専攻しています。政治学について勉強しているとやはり生活の中で政治について考える場面は多くなります。しかし、どうも周りの友だちを見ていると政治に関心を持つ人は少ないようです。若者の政治離れとも言われる問題は私の周りでも確かに起こっているようです。しかし、実際には政治離れは若い人に限った問題ではないでしょう。ひとたび有名芸能人が政治的発言をしてしまうと、ファンの人た […]

わたしたちは野党を「育てる」覚悟を持った方がいい

日本の有権者は野党を「育てる」覚悟を持った方がよいと思っています。健全な野党を育てることによって、政権運営能力を持つ政党の選択肢を増やし、与党がより真摯に国民へ向かいあう方向へと誘う必要があるからです。 言うまでもなく強い野党は真摯な与党を生みます。与党からすれば、失政を繰り返せば、次の選挙で国民が政権を野党へと引き渡す選択をするだろうという緊張感を生むことになるからです。その緊張は国民が何を求め […]

木村花さんの死からテラスハウスの「病理」とその処方箋を考える

木村花さんが亡くなりました。死因は自殺であると推定されており、おそらく間違いないことだと思われます。木村さんは「テラスハウス」に出演しており、同番組内における言動に対する暴言や中傷が「言葉の暴力」となって木村さんを自死に追いやったと解釈されております。 上記について私は異論を挟むつもりはありません。ではこの記事では何を目指すのか。それは木村さんの自死の裏側にある「テラスハウス」の「病理」を解明し、 […]

「待ち遠しい」を使って人生を長く楽しもう

1歳から20歳までの体感時間と20歳から60歳までの体感時間はほとんど同じという研究がある。 このような研究を知らなくとも私たちは歳を重ねるにつれて人生が加速度的に進んでいくことに気づく。もう2020年もあと少しで半分が終わるんだなあ。 これから歳を重ねるにつれて、どんどん時間の流れ方は速くなる。でも人生は長く味わいたい。 これからの将来「長く生きたい」という根源的な欲求を否定する時の感じ方をする […]

【#検察庁法改正案】ほどほどに政治的発言をしつつ選挙には絶対に行けよ

Twitterで異様な盛り上がりを見せた#検察庁法改正案。 この記事ではTwitter上の盛り上がりを考察しつつ、政治的発言への態度と必ず選挙に行こうねというお話をできればいいと思います。 とか行って、ほぼほぼ昨日の夜、深夜テンションで生成したツイート群に少しだけ補足を加える感じになると思いますけれども。 とにかく選挙には行こうねって話 体調を整えるくだりは半分冗談ですが、半分本気です。本当に大切 […]

『ゴミ清掃員の日常』を読んで「キーワーカー」の人に感謝を

新型コロナウイルスは僕たちに生活への目線を完全に変えてしまいました。 これまでは行きたくてしかたなかったお気に入りの飲み屋さん。会いたくてしかたなかった大学の友人たち。思いのままに行くことができた旅行。 これらすべてが「不要不急」にカテゴライズされ、僕らの生活は必要かつ緊急のことだけをしなくてはならなくなりました。 欲望を喚起して「不要不急」のものを作り出す資本主義の形が図らずも明らかになったわけ […]

1 39