大学

1/2ページ

【大学生】もう「勉強のための勉強」は止めよう

大学生はもう勉強のために勉強をすることはやめましょう。 勉強のための勉強をしていると無駄に時間を使ってしまいかねないからです。 僕自身、大学院入試のための勉強をしていて、大学生はどのように勉強すればいいのかについて考えてきました。 そこで重々感じるのは大学生は高校生とはまた違った「勉強」の仕方をしないといけないということです。 そこで今回は大学生ならではの勉強方法についてお伝えできればいいかなと思 […]

陰キャの時代到来!誇り高き陰キャになろう

大学生には2種類しかいない。陽キャかそれ以外かだ。 なんてキザなセリフが大真面目に語られるくらい日本の大学生は同じ大学生を陽キャかどうかを気にする生き物です。 なお僕は陰キャラです。安心してください。僕自身は大学生を陰陽二元論によって分類することを好みません。人間はそう簡単に2つに分類できるものではないからです。 しかし、今回はあえて陰陽二元論を前提にお話を進めてみたいと思います。なぜなら今はまさ […]

文系で大学院進学したい人は「攻め」の姿勢を持とう

今日は文系大学院に進学する際に気を付けたいことについてです。 メニューは以下のよう。 基本的に「文系大学院進学をポジティブに捉えよう」という話をします。 自己紹介 私は現在、不祥事ばかりの大学で北朝鮮政治体制を専攻する大学3年生です。あと数日で4年生になりますね。早いものです。 大学院への進学を決断しており、現在は大学院入試への勉強をしているところです。 研究テーマは一貫して北朝鮮の政治体制です。 […]

大学1年生に「若いな〜」とか言わないほうがいいよ

もうそろそろ大学4年生になります。 あっという間な気もするし、まだ大学に入って3年しか経っていないのかとも思います。 私はすでに卒業するための単位を取り終えたため、4年生の間は授業がありません。 今はゆったりとした時間の中、卒論執筆と大学院進学のための勉強を重ねています。 就職活動をしている私の友人たちも後1〜2ヶ月もすれば就職活動を終えて、卒業までの自由な時間を謳歌し始めるでしょう。 その自由な […]

大学で北朝鮮について勉強してよかったことをお伝えします!

私は大学で北朝鮮について勉強しています。何度も言っていますからもう知っている方は多いでしょう。 日本での北朝鮮に対するイメージは散々なものです。 核、ミサイル、金正恩、黒電話、独裁… よいイメージの単語が全然出てきません。 しかも親からは「北朝鮮を勉強したって金にならないでしょ」と言われる始末。 ただでさえ北朝鮮について勉強していると言うと奇怪な目で見られるのに、こう言われてしまっては立ち上がる気 […]

大学生は健全なエリート意識を持とう

自分の立ち位置を正しく捉えることは必要です。社会の中で生きていかないといけないわけですから。自分が社会の中でどのような立場にいるのかを「正しく」理解することは自分が社会の中でどのように振る舞うべきなのかを理解することにつながります。 それを踏まえれば、僕は大変な立場にいるように思えます。僕は今、大学生。しかも某有名私立大学の最高峰の学部に所属しているからです。(自分で言うか) 自分が置かれている立 […]

大学生は「生存戦略」を構築しよう

どう思われるかはどうでもいい。「うわ。意識高い系だ…」と思われてもいい。大学生だからこそ、自分の生存戦略について考えることが必要だと僕は主張していきたい。 「生存戦略」とは自分が今後の人生をどのように生きていくのかの設計図を描くことだ。それは「点」ではない。「面」で考えるべきだ。 「面」とは時間軸を取り込んで生活を作り上げるということだ。「点」で考えてしまうと一時の快楽に左右される。そりゃ、僕だっ […]

大学生活での人間関係は少し、寂しい。

会ったこともない後輩の履修相談を2年に渡ってLINE上で受けている。いきなりサークルの同期から履修相談乗ってやってくれとラインアカウントを渡されて、相談に乗り始めたのが関係の始まりだった。その関係がズルズルと続いてしまっている。 いけない関係だなと思う。別にいかがわしいことをしているわけではないのだが。出会い系アプリを使っている気分になり、なんだか後ろめたい。出会い系を使ったことはないが。 「なん […]

大学生へ選択的ぼっちのすヽめ

新年度が始まった。僕は不自然なほど真面目なので入学以来、大学の講義を欠席したことはほとんどない。 当然のように4月9日の講義開始以来、大学に通いつめている。僕の場合、3年生からキャンパスが変わる。今年からのキャンパスはそれまでのキャンパスと比べて都会にある。オフィス街の中に忽然とキャンパスがあるのだ。 1・2年生の時のキャンパスにはサークルの会室があった。会室に行けば誰かがいた。話し相手には困らな […]

君、「大学生」ってこと意識しすぎじゃない?

悩む後輩と僕 サークルの後輩に「いやあ。やりたいことないんすよぉ。このままじゃやばいと思うんすよねぇ。でも何したいかわかんないんすよねぇ」と言われた。 わかる。わかるぞ。 同時に彼は「やりたいことはやりたいことを見つけることです…」とも嘆いていた。彼から感じる葛藤と何もしてあげられない自分の無力さにやるせなさを感じた。 どうにかしてあげられないものか… 悩んだがとりあえず僕にできるのはブログを書く […]