韓国

1/3ページ

【書評】『韓国 現地からの報告ーセウォル号事件から文在寅政権まで』(ちくま新書)

今日の記事は先日ちくま書店から出た『韓国 現地からの報告ーセウォル号事件から文在寅政権まで』の書評です。 韓国 現地からの報告 posted with ヨメレバ 伊東 順子 筑摩書房 2020年03月09日 楽天ブックス Amazon Kindle 面白かったですね。 概要 作者は伊東順子さん。失礼ながらこの本を手に取るまで存じ上げませんでした。 著者紹介の欄には「編集・翻訳業」との書かれています […]

親韓も嫌韓もどっちも嫌い。韓国紙くらい読めよ。

親韓も嫌韓もどっちも嫌いだ 大学では北朝鮮について勉強しています。 もう何度も言っていますからご存知の方も多いでしょう。 北朝鮮について勉強していると韓国のことはいやでも目に入ってきます。 日本における朝鮮半島の扱いはなかなかセンシティブです。 「ネトウヨ」と呼ばれる人は韓国が大嫌い。 彼らは韓国をこき下ろして日本を持ち上げることが大好きです。 一方の「パヨク」と呼ばれる人は日本をあまり好いていま […]

【後編】韓国人は日本人を許してくれるのか?

この記事のアプローチ 前編では韓国の中で反日がアイデンティティとして通底しているからこそ、日本の謝罪を受け入れられない。なぜならば、反日を国是とする韓国にとって日本を許すことは自己否定に陥るからだという構造をお示ししました。 この記事ではその構造的な問題が2019年時点ではどのような意味合いを持っているのかについて述べたいと思います。 日本の謝罪と奇妙な上下関係 日本は戦後、幾度と韓国に対して謝罪 […]

【前編】韓国人は日本人を許してくれるのか?

悪化する日韓関係 悪化する日韓関係に、朝鮮半島研究を志す者として気を揉んでいます。こういう時こそ問題の根源はどこにあるのか?を調べなくてはならないと思います。 書物を通じて浮かび上がってきたのは、日韓関係が孕む構造的な問題でした。 前編と後編に分けて、少し皆様と日韓関係について意識できるといいと思っています。 タイトルに込めた意味 この記事のタイトル:韓国人は日本人を許してくれるのか?には、日韓の […]

日韓関係の歴史とその危機について

この記事では、日韓関係について解説しています。戦後最悪とも言われる現在の日韓関係。いがみ合う両国の関係はどこから始まったのか?なぜこんなにもいがみ合うのか?日韓関係の起源に迫ります。 日韓基本条約の締結 日本がアジア・太平洋戦争に敗戦し、約20年。日本と韓国が戦後に新しい関係を結ぶまでは非常に長い年月がかかりました。日韓関係がいかに難しいものであったかがわかります。 1965年に日韓基本条約が結ば […]

李明博政権から朴槿恵政権の韓国政治について解説!

この記事では韓国第17代大統領・李明博大統領から第18代大統領・朴槿恵大統領の韓国政治について解説していきます。 李明博政権 第17代大統領選挙 かなり異例だった盧武鉉政権の任期満了に伴う第17代韓国大統領選挙が2007年12月19日に行われました。 盧武鉉政権はかなり異例の政権で、任期満了当時はそこまで高い評価を得ていませんでした。これによって盧武鉉の後継である鄭東泳の低支持率につながっていまし […]

盧武鉉時代の韓国政治についてわかりやすく解説

この記事では韓国第16代大統領・盧武鉉の時代の韓国政治について詳しく解説しています。盧武鉉といえば現在の韓国大統領・文在寅の盟友として有名で、実際に文在寅も盧武鉉の政策を引き継いでいる部分があります。盧武鉉時代を知ることでより現在の韓国政治が見えてくると思います。よろしくお願いいたします。 第16代韓国大統領選挙 選挙の構図と結果 金大中大統領の任期満了に伴う第16代韓国大統領選挙が2002年12 […]

金大中政権についてわかりやすく解説!

この記事では金大中政権について詳しく解説していきます。金大中政権といえば、対北朝鮮政策である「太陽政策」が有名で、これは現在の文在寅政権の対北政策の源流となっています。金大中政権の方針を見ることで現在の韓国政治が見えてくるかもしれません。 金大中、薄氷の勝利 金泳三政権末期の政界再編 初の文民政府である金泳三政権はその任期後半には経済政策の失策もあり、求心力を失っていました。例のごとく、金泳三政権 […]

初めての文民政府・金泳三政権について丁寧に

この記事では韓国の金泳三政権について解説しています。初の「文民政府」として有名な金泳三政権ですが、彼が何を目指し、何をしたのかについて解説していきます。 盧泰愚政権から金泳三への過渡期 韓国大統領は任期が終盤になるとレームダック化が激しくなり、次の大統領選に向けて政界再編の動きが活発化します。 ここでは盧泰愚政権後期から次の大統領選挙までの政界再編の動きを確認してみましょう。 盧泰愚政権の議会では […]

韓国の民主化と盧泰愚政権では何があった?

この記事では1990年代の朝鮮半島について扱っています。主なトピックは、 韓国の民主化と第六共和国の成立 盧泰愚政権の発足 金日成の死去と体制移行 です。時代としては1980年代後半から1990年台前半にあたります。わかりやすく解説しますので、よろしくお願いいたします。 韓国:民主化と第6共和国の成立 1987年に韓国は民主化を達成します。それまでの権威主義的な政権から民主体制へと移行したのです。 […]

1 3